スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春休みに作る昼ごはんにチャレンジ!チャーハン?

子どもの料理教室
03 /10 2007
もうすぐ春休み!親にとっては、三食作るのがちょっと面倒...
ならば、子どもにチャレンジしてもらいましょう!母は見守る係です


献立

オリジナルチャーハン

押麦と野菜のカレースープ

バナナチョコマフィン



炒飯


ほーら、やればできるんです!こんなに栄養満点でセンスのよいチャーハンが!
今回、具も味付けも自分で決めてもらいました。具は、しいたけ、かに、玉ねぎ、ちくわ、焼き豚、ちりめんじゃこ、さくらえび、梅干、などの中からチョイス!味付けも、塩こしょう、しょうゆ、カレーパウダー、ケチャップ、唐辛子梅茶、などからチョイス!
決まっているポイントは、べチャッとならないように、ごはんをはじめに溶き卵と一緒に混ぜておくこと。好きなものだけ入れないこと。くらいにしました。一人ひとり盛り付けもビミョーに違うものができていて、どれも、おいしそうでした。
中には、フライパンを上手に職人のように振る生徒もいて、みんなが「すごーい!どうやるの?」と寄ってきていました。
みんなチャレンジしてみましたが、子どもの手には、フライパンは結構重く、難しかったようでした。でも、とっても楽しそうでしたよ。
中華職人のようなあの動作は憧れなのでしょうね。
フライパンの外に逃げていったチャーハンも多かったですけど...
マフィン


バナナとチョコのマフィンです。
順番に混ぜていくだけ。
最近は、学校の給食でもマフィンが出るらしい...
私たちの時代とは違うなあ~って感心させられるやら、うらやましいやら...ちょっと混ぜすぎなせいか、なんだかもちもちしたマフィンになっちゃいましたが、おいしかったようです。
一番楽しかった作業は、「バナナをつぶすこと」だったらしい...

スープ


ちょっと写真うつりがよくないですが、押麦と野菜たっぷりのカレースープ。実は、これも、仕上げの味付けは、みんなで話し合ってやるように
言って見守りました。
みんなで鍋の周りに集まって「うーん。塩が足りないね」
「カレーの味はするけど...」などと言いながら、怪しい実験でもしているようでした。かわいかったです

今年度最後の教室だったので、どれだけ自分でできるか、と、味の創造力がどれだけ身についてるかを観察してみましたが、なかなか皆さん、ステキなセンスで、びっくり!
今のお子さんは、やっぱりいろいろなものを食べているせいか、味にも敏感です。盛り付けも何も言わなくても、きれいに仕上げるところは立派になったなあと思います。
4月に初めて来たときには、サランラップも上手に切れず、包丁もぎこちなかったみんなでしたが、安心してみていられるようになりました。
とってもうれしいし、私のほうが元気をもらって楽しんでいます。

春休み、チャーハンにチャレンジしてほしいなあ....


過去の子ども料理教室の様子はコチラ
みどりんのEveryDelicious!
私の食育活動掲載ページ

↓ランキング参加してます。クリックしていただけると励みになります。↓
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へfc2


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

はっぱ

子ども料理教室!Happa
食育指導士。調理師。.みそソムリエ
2006年4月より食育を目的とした[子ども料理教室]を開校。
まずは、「食べるってたのしい!」「作るっておもしろい!」を子どもたちに伝えながら、子どもたちが将来自立して生きていく力を育みます!





♪資格♪
みそソムリエ
調理師。
食育指導士。
製菓ライセンス。
製パンライセンス。
(お仕事)
子ども料理教室主宰
高校生の食育授業
大学生の味噌の授業
カフェレシピ開発、
講演、トークショー

親子料理イベント主催など。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。