お盆のバンバンジー♪&ラジオ出演でドキドキ・・・

子どもの料理教室
08 /17 2015
こんにちは。クッキングルームHappaのみどりです。

お盆は実家でみんなで集まって姉のちらし寿司と私の
おつまみおかず&スィーツでした。

babaji

久しぶりに作ったバンバンジーでしたが、

「食感がいい~」
「臭みがない~」
「柔らかい~(ぱさついてない)」


好評だったので
ご紹介します。

材料(2~3人分)

とりむね肉   200g前後
塩麹       大さじ1
酒         大さじ1


きゅうり     1本
トマト      1こ
かいわれ、白ねぎなどあれば

(バンバンジーソース)
ねりごま   大さじ2
ポン酢    大さじ2
さとう    大さじ2
マヨネーズ  大さじ2
白ごま    大さじ2
豆板醤    お好み
味噌     小さじ1/2

(覚えやすいように大体同量にしていますが、お好みで調節してください)

<作り方>

① 鶏胸肉は皮を取り塩麹、酒をかけて、しばらくおいておく。(できたら1時間以上はおいてね)
②  蒸気が上がった蒸し器で15分ほど蒸す。(面倒であれば、ゆでるか、電子レンジ500wにかける)
③ 中までよく火が通っていればOK。(必ず確認!)さまして、裂く。
④ きゅうりは斜めの細切りにする。トマトはスライスする。
⑤ ソースの材料を合わせて味をみて、調節し、③の裂いた鶏肉をからめる。
⑥ ③のきゅうり、トマトを皿の周りに盛り付け中心に⑤をもりつけ、ごま、カイワレなどを好みで盛る。


やっぱりポイントは最初の下準備。
塩麹が胸肉をやわらか~くしてくれて、酒が臭みを消してくれます。

ひと手間の愛情

彩がいいのでおもてなしにいいですよ~





先週ですが、
ラジオの生放送を初体験しました!
緊張した~

お味噌の話や「子どもたちの食」について語っています。


radioko

コチラで聞けます。

みそソムリエ北川みどりの「子どもたちには素材の旨味を!」



クッキングルームはっぱの公式ホームページ


厨房男子!

「外部活動の私の授業の様子」はコチラ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

はっぱ

子ども料理教室!Happa
食育指導士。調理師。.みそソムリエ
2006年4月より食育を目的とした[子ども料理教室]を開校。
まずは、「食べるってたのしい!」「作るっておもしろい!」を子どもたちに伝えながら、子どもたちが将来自立して生きていく力を育みます!





♪資格♪
みそソムリエ
調理師。
食育指導士。
製菓ライセンス。
製パンライセンス。
(お仕事)
子ども料理教室主宰
高校生の食育授業
大学生の味噌の授業
カフェレシピ開発、
講演、トークショー

親子料理イベント主催など。