スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の味~♪「たけのこ豚煮」

家庭料理
04 /05 2014
taketake


「旬」シリーズです。(勝手にシリーズ化)


きょうは


「たけのこ」


こんにちは。
食育指導士 みどりです。



たけのこって実は・・・



あまり調理したことなかったんですけど・・・・

なぜかというと・・・



夫がたけのこアレルギーだったのです



でも、先日、糸島ですっごく安くて大きくてきれいなたけのこ発見。

つい購入。


母がよくやっていた豚バラといっしょに煮てみました。


<材料>


ぬかでゆでてあくぬきしたたけのこ  中くらいの大きさの下の部分

豚バラうすぎり      200gくらい

かつおでとった出し汁   300cc

うすくちしょうゆ     おおさじ2

みりん          おおさじ2

きびさとう        こさじ1/2

こいくちしょうゆ こさじ1/2

サラダ油(炒め用)少々


①たけのこの下の丸い部分を半月またはイチョウ切りにする。厚さは5~8㎜くらい

②たべやすいおおきさに切った豚バラをさっと炒めて、余分な油をペーパーでふき、
出汁、きびさとう、うすくちしょうゆ、みりんで煮る。

③柔らかくなって味がしみてきたら、こいくちしょうゆをさっといれ、ひと煮立ち。
     


こいくちしょうゆは色づけなので好みで。いれなくてもOK。



日本は四季があって、


「旬」があります。


あくぬきが面倒なイメージがある竹の子ですが、この時期ならではの食材。


ありがたいですね


楽しんでいただきましょう~




ランキング参加してます。応援クリックお願いします。ぜひ足跡もつけてね
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村



クッキングルームはっぱの公式ホームページ


厨房男子!
「Happaの食育日記」はコチラ


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

はっぱ

子ども料理教室!Happa
食育指導士。調理師。.みそソムリエ
2006年4月より食育を目的とした[子ども料理教室]を開校。
まずは、「食べるってたのしい!」「作るっておもしろい!」を子どもたちに伝えながら、子どもたちが将来自立して生きていく力を育みます!





♪資格♪
みそソムリエ
調理師。
食育指導士。
製菓ライセンス。
製パンライセンス。
(お仕事)
子ども料理教室主宰
高校生の食育授業
大学生の味噌の授業
カフェレシピ開発、
講演、トークショー

親子料理イベント主催など。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。