パパだぁ~いすき♪親子で餃子作り!

子どもの料理教室
05 /03 2012
いつもの連載撮影~

今回は「パパと餃子作り」

gyo

撮影のために、パパはお仕事を中抜けして協力してくれました~♪スゴイ~

「作ったことない~」とおっしゃっていましたが、とても上手にできたパパに、大感激!!
papagyo



もお~

「パパかっこよかった~」

ですって。イイネ、イイネ



<材料>
(30個前後)

餃子の皮    30枚程度

(具)    
ぶた挽肉    100g
にら      1束
キャベツ    2~3枚

しょうが    親指大
にんにく    1かけ
オイスターソース    大さじ1
酒       大さじ1
しょうゆ    大さじ1
ごま油     大さじ1

しお      少々
こしょう    少々

(焼き用)
サラダ油    大さじ1
水       50ccくらい


<作り方>

① しょうが、にんにく、はみじん切り、にらは5ミリ程度、
キャベツはあらいみじん切りにする。
② 豚ひき肉をボウルにいれ、①の野菜、調味料を入れ、よく混ぜる。(5~6分)
③ 皮のまわりに水をつけ、具を包む。
④ 熱したフライパンに油をひき、餃子を並べて焼く。
あず、並べて、水をふりかけたら、ふたをして、水分がなくなるまで焼いたら、ふたを取り、鍋肌からごま油を少したらして、カリッとさせる。

⑤ 酢醤油などで食べる。


★子どもと楽しむポイント

・具を変えてみる
 チーズ、ハム、ポテトサラダ、マシュマロ、チョコ、キャ
ラメルなど。

・ホットプレートで焼く。
広いホットプレートは子どもたちも焼いている様子が見えてうれしいし、わかりやすい。

・形にこだわらない
しっかりと留めて、具がでないようにすることさえ守れば、形は少々違っていてもかまいません。がみがみ言わないように・・・



連休中、親子でやってみるのもたのしいかも~




ランキング参加してます。応援クリックお願いします。ぜひ足跡もつけてね
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

はっぱ

子ども料理教室!Happa
食育指導士。調理師。.みそソムリエ
2006年4月より食育を目的とした[子ども料理教室]を開校。
まずは、「食べるってたのしい!」「作るっておもしろい!」を子どもたちに伝えながら、子どもたちが将来自立して生きていく力を育みます!





♪資格♪
みそソムリエ
調理師。
食育指導士。
製菓ライセンス。
製パンライセンス。
(お仕事)
子ども料理教室主宰
高校生の食育授業
大学生の味噌の授業
カフェレシピ開発、
講演、トークショー

親子料理イベント主催など。