スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味噌作りと夏料理

子どもの料理教室
07 /14 2007
しばらく更新さぼってすみません。
まずは、味噌作りから

miso


私がこの「味噌作り」に出会ったのは、かれこれ20年前。
もともと味噌汁好きな私。仕込んでから食べるまでの、数ヶ月、もう待ち遠しくて...食べたときの感動といとおしさが忘れられず、みんなにもこの感動を伝えたく、はじめました。
「親子で味噌作り」というテーマだったのですが、小学生の子どもばかりでした
こうじのニオイを、「くっさー」とかいいながら、一生懸命作りました。大豆をつぶすのはマッシャで手作業。こどもの力では結構時間がかかりましたが、きっとおいしい味噌ができることでしょう。この機会に味噌汁がすきになってくれたらいいな...


さて、1学期最後は、塩やきそばやきそば


<メニュー>

塩やきそば

チジミ

ヨーグルトババロア


夏休みに自分で昼ごはんに「焼きそば」を作ってほしいので、全部自分の分は自分でしてもらいました。味付けの塩加減なども自由悩みながら、最後まで確認している姿をみて、成長を感じました。

でも、やっぱり、やきそばは、子どもはソースが好きみたい...

ちじみ焼


さあ、これは、真剣にチジミを焼いています。
今回は、じゃがいもをひたすらすりおろして、小麦粉、片栗粉を混ぜて生地を作りました。じゃがいもがたっぷりなので、でんぷんでもっちり感が出るし、あっさりヘルシーがウレシイ
結構配合に苦戦した甲斐あって子どもたちは「うまい!!」を連発してくれました。よかった~
これも家族でホットプレートを囲んで作れる1品ですよ~

かも




新教室の女子チーム
この日はゴーヤがテーマだったのですが、低学年で少人数ということや、アレルギーのことなどもあり、本来のゴーヤチャンプルーの授業をゴーヤカレーに変更。
おいしそうに食べているのは油揚げのカリカリピザ。
トッピングは、ツナマヨとチーズです。あとは、簡単メイプルプリン。

カレーにすれば、苦手なゴーヤもおいしく食べることができました。
苦味を少なくする調理方法もマスターできました。
ひかり




先週末から今週は、テレビや雑誌の取材続きの忙しい毎日でした。
これは、うれしいことでもあります。
でも、沢山のカメラと取材陣に子どもたちが無口~になってしまったなあ...でも、私も緊張しすぎました。
うれしいけど、やっぱ苦手ですぅ。
女優にはなれないわあ~


みなさんも夏休み、お子さんとキッチンに沢山立ってくださいね~



↓ランキング参加してます。クリックしていただけると励みになります。↓
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へfc2





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

先日はありがとうございました

コメントまで残してくださってありがとうございます。遊びに来てみれば子どもの料理教室が盛況ですね。味噌つくっちゃうなんて・・・
通信教育講座がうちにセールスしてきた子供の料理講座は数千円かけて、オムライスとか野菜サラダを作るんですって。なんだか、食育の本質からそれた商業主義のにおいが鼻につきました。doremidoさん、がんばってくださいね
私のブログに来る人にも紹介したいからリンク貼らせてください。

先日は、私のブログに遊びに来ていただいて、ありがとうございました。

すごい!色々されているのですね~!!
お味噌って、自宅で簡単に作れるのですか?
興味津々です。
テレビや雑誌・・・。
情報番組、つけていることが結構ありますので、いつか拝見できるのでは、と期待しています。

はっぱ

子ども料理教室!Happa
食育指導士。調理師。.みそソムリエ
2006年4月より食育を目的とした[子ども料理教室]を開校。
まずは、「食べるってたのしい!」「作るっておもしろい!」を子どもたちに伝えながら、子どもたちが将来自立して生きていく力を育みます!





♪資格♪
みそソムリエ
調理師。
食育指導士。
製菓ライセンス。
製パンライセンス。
(お仕事)
子ども料理教室主宰
高校生の食育授業
大学生の味噌の授業
カフェレシピ開発、
講演、トークショー

親子料理イベント主催など。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。