暑ぅ~い日に冷たぁ~いガスパチョそうめん

子どもの料理教室
07 /25 2011
gas


1か月もご無沙汰しました~

今日は、今月の大人の料理コースのメニュー

「ガスパチョそうめん」をご紹介。

この前、もこみちが作っていたのを参考~
私流に夏野菜たっぷりでアレンジです。


<材料>3~4人分
トマト      中4個
きゅうり     1本
赤パプリカ    1/2こ
玉ネギ      1/4
にんにく     1/3かけ

パン(白い部分) 10g程度
白ワイン     小さじ1

オリーブオイル    大さじ2
ワインビネガー 大さじ2
水(調整用)  50cc程度
塩       小さじ2/3
こしょう     少々

レモン汁    小さじ1/2


(トッピング)
コーン     大さじ4
オクラ     4-5本

そうめん 


<作り方>
① コーンとオクラはゆでる。
② コーンは包丁でつぶつぶをおとし、オクラはカットしておく。
③ トマトはヘタを取り、反対部分を十文字に切れ目をいれ、直火で焼いて皮をむき、ざくぎりにしておく。(湯むきでもよい)
④ きゅうりは、皮をむき、赤パプリカ、玉ネギ、にんにくは、あらく切っておく。
⑤ パンは白い部分だけ取り、白ワインにつけて軽く絞り、ちぎる。
⑥ ①②③をフードプロセッサー(ミキサーでもよい)に、まず30秒ほどかけ、オリーブオイル、ワインビネガー、塩、こしょうをいれて、さらに混ぜる。(多少、食感が残る程度がよい)
最後にレモン汁を入れる。

濃すぎるようなら、様子を見ながら水を足す。
野菜から水分が出るため、少し濃いめにしておいたほうが、麺との絡みもよく、味も濃いめのほうがよい。

⑦ 塩こしょうなどで調節して味を整えて、冷蔵庫で冷やす。
キンキンに冷やしたほうがおいしい。
⑧ 湯がいたそうめんを氷水で冷やし、冷やしたガスパチョソースをかけ、コーン、オクラをトッピングしていただく。


すっぱいのが大丈夫なら、「リンゴ酢」でもOK

今回は赤ワインビネガーを使いましたが、さわやかな酸味で食べやすくてとっても大好評

酢が苦手なダンナちゃんからも「オイシイ」をいただきました

暑い日はキッチンに立つのも夏バテしそうですよね。

スープだけなら火もほとんど使わずにすみます。

節電にもいいですね



夏休みの子ども料理「サマースクール」にはたくさんのお申し込みいただき、ありがとうございました。

ほとんど満員ですが、若干はいれそうなところもありますので、HPからお問い合わせくださいね!


ランキング参加してます。応援クリックお願いします。ぜひ足跡もつけてね
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村


はっぱのレシピ動画、新作できました~

オハズカシイけど勇気のある方はご覧ください


何と。12万アクセス突破いたしました~アリガトウゴザイマス
簡単!!揚げない大学いも レシピ


簡単!!肉巻きおむすび


「美人ぬか石鹸」サイトで「美人レシピ」公開してます!
美人レシピはコチラ

はっぱの動画レシピ「米粉でつくる簡単サクサク唐揚げ」はコチラ

 クッキングルームはっぱの公式ホームページ


厨房男子更新したよ!
「Happaの食育日記」はコチラ
>
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

はっぱ

子ども料理教室!Happa
食育指導士。調理師。.みそソムリエ
2006年4月より食育を目的とした[子ども料理教室]を開校。
まずは、「食べるってたのしい!」「作るっておもしろい!」を子どもたちに伝えながら、子どもたちが将来自立して生きていく力を育みます!





♪資格♪
みそソムリエ
調理師。
食育指導士。
製菓ライセンス。
製パンライセンス。
(お仕事)
子ども料理教室主宰
高校生の食育授業
大学生の味噌の授業
カフェレシピ開発、
講演、トークショー

親子料理イベント主催など。