「食」と思いやり

子どもの料理教室
06 /14 2007
今回の「旬のあじの3枚おろし」と「クレープ」も無事終了

ちょっと最初はつめこみすぎて時間が厳しいかなーと思いましたが、みんな頑張ってくれました。あじのあんかけもおいしかったようで私もうれしい限りです。


kure-pu



今回、子どもたちが一番真剣に聞いてくれたのは、「クレープの包み方」でした。初めてなので、一番簡単で食べやすい「春巻き」の巻き方をオススメしたのですが、「クレープやさんのがいい~
とか、「この前テレビでやってたー」とか...結局食べるときに苦労していましたが、好きな巻き方にチャレンジしたようです。
今度はミルクレープにも挑戦してほしいなあ...と淡い期待をしつつ、レシピに書きました。



choco

これは、ギョウザ作りの新クラス。人数が少ないので、あまった皮でチョコとマシュマロギョウザを作りました。女の子なので、きゃあきゃあと盛り上がりながら作っていました。


miyuk


myu

この教室を始めて1年と3ヶ月。子どもたちはとても成長しました。
学校は同じでもいつもは話をしない子ども同士が料理教室では、同じクラス。相手が女の子だとそろそろ恥ずかしいという感情が生まれてきたのか、ちょっと気を遣ってみたり...譲り合ったり...
「用事があるので、早く帰ります」というメンバーがいたら、「じゃ、今日は急いでやろう」とか、「急ぐなら先にこれやっていいよ」とか、「まだ時間大丈夫?」など人を気遣う場面がよく見られるようになりました。こんな姿を見られて本当に幸せだなあと感じます。
また、成長とともに食べる量も増えてきましたよ~
はじめはお持ち帰りも多かったのですが、最近は完食する子も多く、おうちの方はすこし残念かもしれません。これも成長と思って、おうちでぜひ、お子さんと作ってほしいなあと思っています。
それが食育だから!
本当にいろんなことを教えてくれる子どもたち...ダイスキ




過去の子ども料理教室の様子はコチラ


 みどりんのEveryDelicious!



私の食育活動掲載ページ ↓ランキング参加してます。クリックしていただけると励みになります。↓ にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へfc2






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんばんは~。お邪魔します!
子ども相手は大変って言われるけど、楽しみや勉強になることがたくさんありますよね。
私も子どもダイスキです♪

今後ともよろしくお願いします。
クリックしていきますね(^^)

はっぱ

子ども料理教室!Happa
食育指導士。調理師。.みそソムリエ
2006年4月より食育を目的とした[子ども料理教室]を開校。
まずは、「食べるってたのしい!」「作るっておもしろい!」を子どもたちに伝えながら、子どもたちが将来自立して生きていく力を育みます!





♪資格♪
みそソムリエ
調理師。
食育指導士。
製菓ライセンス。
製パンライセンス。
(お仕事)
子ども料理教室主宰
高校生の食育授業
大学生の味噌の授業
カフェレシピ開発、
講演、トークショー

親子料理イベント主催など。