スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生春巻きストーリー&カワイイ鮭定食

子どもの料理教室
06 /04 2007
sake


3年生の女子クラスの2回目。

豚汁

わかめときゅうりの酢の物

豆ごはん

プチケーキのデコレーション

buta


豚汁ってなんかホッとするのでしょうか~
子どもたちの大好きな料理のひとつなんです。
味噌汁はあまり好きではないのに、豚汁はなぜか大好きという子どもは多いものです。この日も、沢山食べていました。

酢の物も、子どもはあまり好きではないかな...と思いましたが、すきな子が殆ど。ただ、三杯酢を作るときの、酢の香りが苦手らしく、「ううーっ」という声がよく聞こえてきます。ちょっぴり砂糖多目が子どもたちにはちょうどよいようで、レシピの分量から味を見ながらじぶんたちで決めておいしくできました。

それにしても...
子どもたちはなぜ、あんなにケーキのデコレーションにはハマるのでしょうあーでもない、こーでもないといいながら、時にはクリームをなめ、時間をかけていつまでもいつまでも楽しそうにトッピングします。
これも、創造力だと思いしばらく見ていますが、なかなか終わりそうにないので、シメさせていただきましたが...
とっても楽しそうでしたよ


さて、生春巻きその2です

harud


えびが嫌いな子がいたため余ったので、3つのえびがはいって豪華な子がいました。
とっても上手に巻けています。
フィリングにツナも用意していたのですが、入れるのを忘れていた生徒が...ガガーン
今更ひらくと、皮が破れること間違いなし!
ああ...でも、大好きなツナは、はずせない!
生徒は、皮の上からのっけて満足でしたヨカッタ!

5月の授業は結構子どもたちには難しいチャレンジだったかも...終えて感じたことを少し書きます。

何でもそうですが、人には色々なタイプがいて、何でもわりとすぐにできてしまうAタイプと人より練習時間が必要なBタイプ。
わたしは、当然、Bタイプです。
教室にきている生徒の中にももちろん、どちらのタイプもいます。
どちらがいいということは思いません。
だって、結果はどちらも同じ、「必ずできるようになる」からです。
そのときは、自分が人より劣っているとか、不器用だとか、自分のなかにも葛藤があったり、つらい時間を過ごすことになったり...
私もさんざんな経験をしてきましたが、人より時間がかかるだけ。と思えば気が楽になりました。だって「必ずできるようになった」から...。
しかし!時間かかりますよー自分にとってはキツイことです。
でも、こうして好きな仕事ができるようになったのも、「私はBタイプの人なんだからがんばろ!」と思ってやってきたからだと思います。

私事ですが、いつも、夫から「すぐには成果は現れないからあせらず待て!」といわれます。(ムスコのことで...)
だからご自分のお子様がBタイプだと思う保護者の方...待つという訓練をしましょう

でも、待つって結構忍耐なんですよね...



過去の子ども料理教室の様子はコチラ
みどりんのEveryDelicious!
私の食育活動掲載ページ

↓ランキング参加してます。クリックしていただけると励みになります。↓
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へfc2








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

はっぱ

子ども料理教室!Happa
食育指導士。調理師。.みそソムリエ
2006年4月より食育を目的とした[子ども料理教室]を開校。
まずは、「食べるってたのしい!」「作るっておもしろい!」を子どもたちに伝えながら、子どもたちが将来自立して生きていく力を育みます!





♪資格♪
みそソムリエ
調理師。
食育指導士。
製菓ライセンス。
製パンライセンス。
(お仕事)
子ども料理教室主宰
高校生の食育授業
大学生の味噌の授業
カフェレシピ開発、
講演、トークショー

親子料理イベント主催など。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。