今年初の子ども料理教室の様子

子どもの料理教室
01 /15 2007
プチデコレーション寿司

デコ

ちらし寿司みたいに沢山の具が入っているわけではありません
酢飯にごまを混ぜたものが主。お椀にラップを敷き、えび、いり卵、酢飯、とりそぼろ、酢飯の順につめて、ひっくり返したらあーらキレイ。
刻みのり、みつばを飾ってちょっと楽しいドーム型です。

ぶりの照り焼き

ぶり

博多では、かかせないお正月の魚をぶり
博多雑煮には湯引きしたぶりを入れます。今日は照り焼き。
生徒たちは、お刺身を食べた子どもたちが多かったので、照り焼きは
結構喜んで食べてくれました。

しめじと豆腐のすまし汁

すまし


一番だしは何度も教えたので、もう手馴れたものです。スゴイ「うーん、かつお節の味がするね」といいながら、味付け。結構すまし汁の塩加減は難しいようです

デザート春巻き

これは、簡単で意外においしいデザートなので、大人のおやつにもオススメです中身は、チョコとマシュマロを砕いたもの。バナナも入れて、4分の1にカットした春巻きの皮に包んでフライパン(子どもたちにはホットプレート)で焼きます。油をちょっとひいて、きつね色もしくは、透明でも大丈夫です。なんと!中のマシュマロがクリーミーに溶けて糸ひいてなんともいえず、おいしいんです!もちろん中身をアレンジしてもいいし、包み方も変えていいと思います。突然のお客様にも便利です。アイスやアングレーズソースでおしゃれにキメたらステキです

包

子どもたちが春巻きの皮と奮闘中
包み方を教えると、「あーお手紙みたいだねーって...
かわいい~
なんだか癒された瞬間でした

過去の子ども料理教室の様子はこちら

みどりんのEveryDelicious!
スポンサーサイト

はっぱ

子ども料理教室!Happa
食育指導士。調理師。.みそソムリエ
2006年4月より食育を目的とした[子ども料理教室]を開校。
まずは、「食べるってたのしい!」「作るっておもしろい!」を子どもたちに伝えながら、子どもたちが将来自立して生きていく力を育みます!





♪資格♪
みそソムリエ
調理師。
食育指導士。
製菓ライセンス。
製パンライセンス。
(お仕事)
子ども料理教室主宰
高校生の食育授業
大学生の味噌の授業
カフェレシピ開発、
講演、トークショー

親子料理イベント主催など。