おから団子と涙のサラダ生春巻き

子どもの料理教室
05 /23 2007

okara1


<献立>
おから団子
サラダ生春巻き
パン粉チーズケーキ
おからDEふりかけ



なんと!今日は初めての揚げ物チャレンジ!
怖くて去年は避けていた...
でも、もうしっかり慣れて、大丈夫と確信!
おからと豚ひき肉のだんごを揚げてみました。
とにかく、やけどに注意することと、落ち着いてすることなど、いくつもの注意事項をいいながら...でも、やっぱりあわてんぼさんはいるものです。電磁調理器使用してよかった

ふんわりでボリュームたっぷりのおから団子。
子どもたちはマヨネーズをつけて食べるのがお気に入りでした。
ダイエットの方はつけないほうがよいでしょう。

それと、生春巻き
これは、巻くのが大苦戦でした。
皮がぐちゃぐちゃになるのを防ぐため、一人分ずつぬれ布巾&ぬらしたペーパーに、くっつかないようにはさんでおいたのですが、巻くときの締め方が難しかったようで、ゆるゆる巻きなため、中の具がぽろぼろ出ていました。中には涙目になる生徒も...
でも、頑張った甲斐あって、「おいしー!
と大歓声でした。
ちなみに、たれは、ごまだれ。
ベトナム風ではなく、サラダ風です。
レタスたっぷりで、えびは、福岡産の芝えび...ちょっと小さいけど、
生きてて新鮮でしたので

それに、せっかく福岡はきれいな海でおいしいモノが捕れます。
たくさん使いたいですものね

そして、お話は、おからの事情。
昔はあまったおからは、家畜のえさにしていたけど、今は家畜が減ったため、沢山のおからを廃棄処分せざるえない状況などについて話しました。みんな真剣にきいてくれました

少しでも何か感じてくれたらと思います

さあ、反省して、明日の2回目に挑みます
↓ランキング参加してます。クリックしていただけると励みになります。↓
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へfc2




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

沖縄のちゅるるです☆コメントありがとうございました。福岡ですか~近いようで遠いい?!
去年から私も子供対象の料理教室始めました。同じようなお仲間に出会えて励みになります★色々情報交換しましょうね!!これからもよろしくお願いします!

トラックバック

おからおからは豆腐を製造する過程で、大豆から豆乳を絞った後に残ったもの。繊維質を多く含み、煮物として食されることが多い。卯の花(うのはな)、きらずとも。食料として利用可能であるにもかかわらず、食品としての需要が供給に追いつかないため、その多くが家畜の餌に

はっぱ

子ども料理教室!Happa
食育指導士。調理師。.みそソムリエ
2006年4月より食育を目的とした[子ども料理教室]を開校。
まずは、「食べるってたのしい!」「作るっておもしろい!」を子どもたちに伝えながら、子どもたちが将来自立して生きていく力を育みます!





♪資格♪
みそソムリエ
調理師。
食育指導士。
製菓ライセンス。
製パンライセンス。
(お仕事)
子ども料理教室主宰
高校生の食育授業
大学生の味噌の授業
カフェレシピ開発、
講演、トークショー

親子料理イベント主催など。